今後の将来性

JR奈良線の複線化

玉水駅

 京都と奈良を結び、町内に二つの駅が位置する奈良線については、全線複線化に向けた第一期事業が平成13年に完成し、列車本数の大幅増加をはじめ、快速列車の時間短縮など利用者の利便性・快適性が飛躍的に向上しました。

 第二期事業では、JR山城多賀駅から玉水駅間を含む14kmの複線化に取り組んでいます。本事業が完成すると、利便性・快適性がさらに向上することになります。

白坂テクノパークの開発

白坂テクノパーク

 井手町と隣接する城陽市にまたがる白坂地区では工業団地「白坂テクノパーク」が開発されています。
 白坂テクノパークは交通アクセスに恵まれており、中央を通る国道307号青谷バイパスを中心に周辺には鉄道や高速道路が立地しています。良好な自然環境とあいまって、多くの企業が進出しています。
【白坂地区企業(井手町内のみ、令和元年6月時点)】
新熱電塗装工業(株)、ジャペル(株)、(株)ササイナカムラ、(株)アクティオ、(株)山城運送

新たな交通網の整備

新名神高速道路

 令和5年に全線開通予定の名古屋と神戸を結ぶ高速道路です。全線開通すると豊田JCTから神戸JCTまで移動するのに、従来の名神高速道路・中国自動車道経由だと240km、約160分かかるところを、新名神高速道路経由だと200km、約120分で行くことができます。

新名神高速道路の概要(NEXCO西日本)

国道24号城陽井手木津川バイパス

 新名神高速道路城陽スマートインターチェンジと関西学術文化研究都市を連絡する道路で、平成31年度(令和元年度)に事業化されました。この道路が完成すると、町の西部を通る国道24号の交通渋滞の緩和が図られ、利便性が向上するだけでなく、沿線地域の開発など地域振興の効果も期待されています。

国道24号城陽井手木津川バイパス事業紹介(近畿地方整備局京都国道事務所)

お問い合わせ
井手町 地域創生推進室
郵便番号:610-0302
京都府綴喜郡井手町大字井手小字南玉水67
電話:0774-82-6170 ファックス:0774-82-5055
お問い合わせフォーム