立石さん

―充実した子育て支援は魅力―

立石さん

Q.ご家族のことについて教えてください。

 夫婦二人(町外出身)と男の子が一人の三人家族です。

Q.現在のお仕事について教えてください。

 私は専業主婦です。夫は大工をしており、その日の現場によって通勤時間は色々です。

Q.井手町に移住したきっかけを教えてください。

 引っ越しを考えた当時、自分の職場が京都市内で、夫の現場は奈良市内が多かったので、JR奈良線沿線の市町のうち快速の停車駅があり、京都・奈良のどちらにも行きやすい場所に住みたいという希望に合った井手町に住むことに決めました。今はマイホームを建てているところです。

Q.井手町の子育て環境の魅力を教えてください。

 子育て支援センターについて、ほかの地域よりも先生との距離が近く、先生から子育てに関する町の取組や現状など、いろいろな情報をいただけるところがいいと思います。待機児童がいないという情報も先生から教えてもらいました。他のお母さんとのコミュニケーションも取りやすいので、とても良い環境だと思います。

 水がきれいで、自然と触れ合える環境も素敵だと思います。

Q.井手町の子育て支援施策の魅力を教えてください。

 18歳までの医療費無償化の取組はすごいと思います。他の地域でも子どもの医療費に対する支援はされていますが、それでも多少の負担を求められます。井手町ではそれが無いので…。そのあたりの情報も見て、移住しようと思いました。

 チャイルドシート購入費補助を一人目の子どものときに活用しましたが、半分でも補助してもらえるなら、その分、子どものために良いチャイルドシートを買えるので、よいと思います。次の子どもの時も使おうかな、と思います。

Q.井手町に住んでみて何か困ったことはありますか。

 私は車があるので大丈夫ですが、子育て世帯で車を持っていないお母さんも結構いるので、玉水駅から近鉄までの間だけでもバスがあると便利だと思います。

Q.井手町の住環境について魅力だと感じることを教えてください。

 移住した理由でもありますが、田舎といわれるような地域にもかかわらず、京都市や奈良市へのアクセスが良く、利便性が確保されているところがすごいと思います。

Q.以前住んでいた場所より、井手町のほうが良いと思うところを教えてください。

 井手町は田舎ではあっても車があれば十分生活に困らないし、18歳までの医療費無償化や給食費の全額補助など、様々な支援が充実していて、地元の友人に話してもすごいと言われます。

Q.最後に、井手町に一言お願いします。

 いろいろな取り組みをされている町だと思います。これからもいろいろな支援や施設の充実に向けて頑張って下さい!

お問い合わせ
井手町 地域創生推進室
郵便番号:610-0302
京都府綴喜郡井手町大字井手小字南玉水67
電話:0774-82-6170 ファックス:0774-82-5055
お問い合わせフォーム