中山さん

―ちょうどいい、都会と田舎の真ん中くらいの町―

中山さん

Q.ご家族のことについて教えてください。

 夫婦(妻:京都市出身、夫:九州出身)と子どもが一人です。

Q.現在のお仕事について教えてください。

 私は専業主婦です。夫は町内の企業に勤めています。

Q.井手町に移住したきっかけを教えてください。

 一番のきっかけは夫の職場が井手町だったことですが、近くの木津川市や精華町なども見ていた中で、通りかかったときの雰囲気がよくて、ちょうど住みたいと思う物件もあったこともあり、井手町への移住を決めました。

Q.井手町の子育て環境の魅力を教えてください。

 子どものことで役場に来ることがよくありますが、京都市のように大きな自治体だと1時間以上待たされてしまうこともよくあったのが、井手町ではほとんど待ち時間もありません。窓口の方も顔を覚えてくださっていて、住んでいる人もとてもいいと思います。

Q.井手町の子育て支援施策の魅力を教えてください。

 18歳までの医療費無償化の取組等、府内のほかの市町村と比べても、子育て世帯への支援が充実していると思います。

Q.井手町に住んでみて何か困ったことはありますか。

 カラスがゴミをよく荒らすので、ごみのネットが貰えると嬉しいです。

Q.井手町の住環境について魅力だと感じることを教えてください。

 元々、私は京都市内で育ったのですが、あまり都会の雰囲気は合わないところがありました。

 九州の田舎出身の夫も、自転車で頑張ればどこにでも行ける井手町はまだ都会に思えるくらいの場所だったので、お互いにとってちょうどいい都会と田舎の真ん中くらいの町でした。

 車があっても1時間かけてスーパーに行くようなところは嫌だったし、遊ぶところが無さ過ぎても嫌だけれど、都会過ぎるのも嫌。そういう意味でちょうどいい町だと思います。

Q.以前住んでいた場所より、井手町のほうが良いと思うところを教えてください。

 最近利用して感じたのですが、保健センターの方がとても親身に、親切にしてもらえて助かりました。役場に行っても職員の方が子どもを抱っこしてくれたり、とてもアットホームないい町だと思います。

Q.最後に、井手町に一言お願いします。

 やってほしいことを言い出せばキリがないけれど、今でも十分色々な取組をしていただいていると思います。これからも、出来る範囲で、いろいろな取組を進めていっていただければと思います。

お問い合わせ
井手町 地域創生推進室
郵便番号:610-0302
京都府綴喜郡井手町大字井手小字南玉水67
電話:0774-82-6170 ファックス:0774-82-5055
お問い合わせフォーム